Brain Dots(ブレインドッツ)

Brain Dots(ブレインドッツ) 1.1.0

柔軟な発想力がカギ!線や図形を描いて2つのボールをぶつけよう

Brain Dots(ブレインドッツ)は、線や図形を描いて青と赤のボールをぶつけるように動かす脳トレゲームです。ボールのぶつけ方は様々です。失敗しても連続プレイ回数が減るといったデメリットはないので、思考を柔軟にして試行錯誤しながら、自由に線や図形を描いてボールをぶつける工夫してみましょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 300種類以上のステージ
  • ゲームオーバーになってもプレイ回数が減らない
  • 25種類以上のペンを集め、ゲーム内で使える
  • 創造力や発想力を鍛えられる

反対票

  • マルチプレイゲームが好きな人には向かないかも

とても良い
8

Brain Dots(ブレインドッツ)は、線や図形を描いて青と赤のボールをぶつけるように動かす脳トレゲームです。ボールのぶつけ方は様々です。失敗しても連続プレイ回数が減るといったデメリットはないので、思考を柔軟にして試行錯誤しながら、自由に線や図形を描いてボールをぶつける工夫してみましょう。

300種類以上のステージ

ゲームはステージ制。各ステージに位置するボールとオブジェクトを考慮しながら、線や図形を描いてボールを動かし、ぶつけてクリアさせます。クリアするステージが多くなるほど、プレイ可能なステージが増えます。ステージの数は300以上。あなたはどこまで進める?

何度失敗しても気軽に挑戦できる


線や図形は何度でも描いてOK。ただし、ボールが落下するなど画面の外からはみ出したらゲームオーバー。しかし、ゲームオーバーになってもキャンディークラッシュのように連続プレイ回数が減るといったデメリットがないため、気軽に何度でも挑戦できます。ボールのぶつけ方は多彩にあるので、色々と試してみて独自のクリア方法を見つけてみてください。どうしてもクリアができない場合は、画面右上の「…」ボタンからメニューを開き、「Everyplay」から他ユーザーのクリア方法の動画を参考にしてみると良いでしょう。

25種類以上のペンを集めて使おう

最初は線や図形を描くものとして鉛筆を使います。ステージを進めると、シャープペン、クレヨン、マーカーなど25種類以上のペンを集められ、ゲーム内で使うことができます。ペンの使用にはゲーム内アイテムのコインが必要となります。コインは、ステージを初回でクリアしたり、広告動画を見ることで得られます。

1人でコツコツ遊びたい人向け


Brain Dotsは、ステージの進み具合を競うといったマルチプレイ要素はなく、自分のペースでコツコツとプレイしたい人向けのゲームです。他ユーザーと一緒に脳トレを楽しみたいのであれば、世界中の人と様々なミニゲームで対戦できる「Brain Wars (ブレインウォーズ)」をおすすめします。

柔軟な発想力と創造力がクリアのカギとなるBrain Dots。大人の脳トレ以外にも、お子さまの知育にもおすすめのゲームです。

iOS版はこちら

Brain Dots(ブレインドッツ)

ダウンロード

Brain Dots(ブレインドッツ) 1.1.0